クリスマスケーキのご案内

月間アーカイブ

ケーキの思い出2

子どものころのケーキの思い出と聞かれて忘れられないのが

クリスマスケーキ!

 

当時はバタークリームのクリスマスケーキが主流で(だいたい同世代の方わかりますよね)

今のように種類もたくさんありませんでした。

 

バタークリームでバラなどの飾りつけをされて苺とサンタクロースが乗ったケーキ。

子ども心にバタークリームが苦手で苦手で。

なんだかいつまでもクリームが口の中にベッタリ残ってる気がしたものです。。。

 

大人になってバタークリームのケーキをわざわざ選ばなくても

生クリームやムースやあれやこれやと色とりどりのケーキが目の前にあって

すっかりバタークリームのケーキとは縁遠くなっていたのですが、

ボックサンにもいくつかバタークリームのケーキがありまして

とりあえずボックサンのケーキ・焼き菓子全種類制覇を目標にしている私としては

食べてみようとひさびさに食べてみたのですが・・・

 

 

あれ?バタークリームってこんなに口の中でサラッと溶けたっけ?

 

あれ?こんなにバターの風味が美味しかったっけ?

 

 

これなら食べられる!

むしろ食べたい!!

 

バタークリーム苦手な方!

 

イメージが変わってビックリしますよ。

ぜひ、一度お試しくださいませ。

dsc07716

ケーキの思い出

こんにちは。

「ケーキの思い出」というテーマで何回かブログを書いてみようと思います。

 

私は街中だけど自然が豊かなところで育ちました。

子どものころケーキを食べる機会といえば、お誕生日とクリスマスでした。

その頃のケーキは「ハレの日」に食べる特別な甘いご褒美でした。

 

あとは父が出かけた帰りにお土産で買って来てくれるモンブラン(かならずモンブランを4個)と

父のお兄さん(伯父さん)が手土産に持ってくるフルーツパウンドケーキ(毎回お決まり)でした。

 

町のケーキ屋さんは閉まる時間が早くいつでも甘いものが食べられる環境ではありませんでした。

 

いまや甘いものが食べたいときに気軽にコンビニやスーパーでもケーキや和菓子が買えるなんて。。。

 

昔のように特別感は無いかもしれませんが、それでもやはりお誕生日やクリスマスやみんなで集まる特別な日に

美味しいケーキを大好きな人たちと一緒に食べるというのはとても幸せなひとときだと思います。

 

そんな特別な時間をボックサンのケーキがご一緒出来たらとても幸せで嬉しく思います。

 

_mg_7394